新・外為オプション3つの特徴と新ルールまとめ

GMOクリック証券の新・外為オプションでは、これまでの外為オプションにはなかった、進化した新しいバイナリーオプションが用意されています。この新・外為オプションには3つの大きな特徴があり、投資家の人たちは、より安全で快適なバイナリーオプションへの投資ができるようになったと言えるでしょう。

 

>> GMOクリック証券・新外為オプションの公式サイトへ行く

新しくなった外為オプション

バイナリーオプションの種類(判定方法)が増えた

まず1つ目の特徴といえるのが、バイナリーオプション判定方法が増えたことです。これまでの外為オプションでは、為替ペアのレートなどが、購入時に対して満期の時に上がっているのか、あるいは下降しているのかを予想する、一般的にはハイ・ロー(高低)オプションと呼ばれるものでした。

 

このシンプルさがバイナリーオプション特徴とも言えるのですが、一方で例えば、予想するときには、これぐらいまでレートが動くであろうとか、あるいは変動してもこの範囲に入るだろうといった予想も成り立つのです。

 

新・外為オプションでは、これらの予想も反映されるバイナリーオプションである、レンジインオプションレンジアウトオプションも用意されていますので、より投資の選択肢が増えたと言えます。3つの判定方法のバイナリーオプションが用意されたことで、それだけ投資家が利益を挙げるチャンスが増えたとも言えるのです。

 

購入や売却が自由自在に!

また取引時間内であれば、終了2分前までは、自由に購入や売却ができるようになったのも、新・外為オプションの特徴です。終了時間が近くなれば、それだけ予想がしやすくなることに加え、もし購入していたオプションが外れるのがほぼ確実な状況になった場合には、終了まで待たずに売却してしまうことで、本来ゼロになってしまう投資金のいくらかを取り戻すこともできます。

 

リスクとリターンが明確になってペイアウトは1.,000円固定!

新・外為オプションには、バイナリーオプションの種類が増えた以外のにも変更された点があります。まず特徴的なのは、ペイアウトが1,000円に固定されていることです。これまでのバイナリーオプションでは、一つ一つにペイアウト率が設定されていて、予想が当たれば、そのペイアウト率に基づいた配当金を受け取ることができました。

 

しかし新・外為オプションでは、ペイアウトの金額が固定されることで、問題となっていたギャンブル的な要素を排除しています。投資家はそれだけ、冷静に投資の判断をすることができるようになったと言えます。バイナリーオプション投資のリスクの範囲が、最大でも投資額の範囲であることは、従来のバイナリーオプションと変わりありません。

 

このように、これまでよりも多彩で、より安心してバイナリーオプションの取引きができるようになったのが、この新・外為オプションなのです。

 

新・外為オプションとこれまでの外為オプションの相違点

 

新・外為オプションには、これまで提供されてきた外為オプションからの変更点がいくつかあります。これらの変更は、この度実施されたバイナリーオプション取引きに関する自主規制に則った上に、新しいサービスを加えたものと言って良いでしょう。

 

新・外為オプションといわゆる旧・外為オプションの最大の変更点は、取引きができるバイナリーオプションの種類が1種類から3種類に増えたことにあります。

 

これまでは、レートが上昇するのか、あるいは下降するのかを予想する一般的にはハイ・ローオプションと呼ばれるもの1種類だったことに対して、この新・外為オプションでは、他にレートが決められた範囲内で収まるのか、あるいは収まらないのかを予想するレンジインオプションとレンジアウトオプションの2つが登場して、全部で3種類のバイナリーオプションの取引きができるようになりました。

 

新・外為オプションでは、これらの3つのバイナリーオプションのいずれでも、簡単に取引きができる取引きシステムを用意しています。

 

他にもある新・外為オプションの変更点

新・外為オプションで、バイナリーオプションの取引きを始めるときには、その前にバイナリーオプションの基本的な知識を持っているのかなどの確認が必須となりました。これも業界の自主規制によるものです。

 

つまりこれまでは、本当に知識がなく、ギャンブル的な感覚でも購入できたバイナリーオプションが、これからは少なくとも最低限の知識が必要なものになったのです。その分、バイナリーオプションに対する敷居が高くなったと言えるでしょう。

 

他には、これまで最低で1,000円からの投資額だったものが、新・外為オプションでは1円からの購入が可能になりました。これは逆に、初心者のトレーダーには、良い変更と言えるでしょう。また取引時間終了の2分前までなら、購入や売却が可能になったことも、ユーザー側に立った変更点と言えます。特に途中で売却が可能になったことで、最大の損失リスクは、投資金全額で変わりませんが、その全額を失うリスクが少なくなったと言えます。

 

そしてこれまで変動制だったペイアウト率が、新・外為オプションでは1,000円の固定ペイアウトに変わり、これまで最高で1日236回だった取引回数も10回に減っています。

 

全体的にギャンブル的要素を少なくして、より投資行為に近くなったのが、新・外為オプションなのです。

世界中の投資家から選ばれる証券会社

信託保全でリスクコントロールも安心

ダウンロード不要の便利な取引ツール

無料のデモトレードも完備!

公式サイトへ


このページの先頭へ戻る